fc2ブログ

PENCIL HB

日々の徒然をシャーペンで書き殴るかのように記すブログみたいなの。

この空の下でこの空の上を偲ぶ

ブログを動かすのも2011年ぶりという事になり
改めて自分のサイト&ブログの放置っぷりとTwitterへの依存度を感じている鉄です。
まあ、今回の用でもなければ動かす事もないだろうなんて思いながらもありますが。
この内容は140文字で徒然書くには相応しくないモノですんで。



今月中旬に自分の父が他界いたしました。



今年に入ってから脳の委縮と言いますかきちんと筋立てて物事を進めるのに困難になり、
年の後半に差し掛かろう時期にデイサービスの利用から柏崎市内の病院に治療目的の入院として移送していたのですが、
とある日の朝に病床で吐き戻しをしてからその日の内に具合が悪くなりそのまま息を引き取りました。
最期は目線を合わせるくらいでまともに言葉を交わせたワケではないのですが、
苦しい顔もせず眠った様な顔のまま逝けた事がせめてもの幸いなのかなと考えています。
(人に依っては散々苦しみもがいてとかもあると思いますし)

本来では、死去した次の日に通夜その次の日に告別式というカタチなのですが、
葬儀屋さんの状況や暦の友引を考慮して数日空いた日取りとなりました。
先日自分が喪主となり拙いなりに無事双方を取り行う事が出来ました。
急な事でもあったので家族葬のカタチで内々にとしていたのですが、
通夜・告別式共に想定を上回る方々に来ていただき有難い事に規模にしては華々しく見送る事が出来たのかなと思います。
これも父の生前の人徳が為した事かと思います。

まだ事後の手続きや四十九日で行う事は残ってはいますが
大きな取り行いは済んだという事でここに記しておきたいと思います。


今後は母との二人三脚の日々を過ごす事になりますが、
父に返しきれなかった孝行を精一杯していければなと精進していく次第です。
スポンサーサイト



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

【8/12~14】夏の祭典C80 参加作品情報

毎回夏の祭典には三日間とも会場入りしている鉄です。
面倒な上手い事に自分が行きたいor顔出しに行かなければいけないサークルがあるもんで、いつも会場に足を運んでいます。今回は使い過ぎないようにしないとなー…。

さて、今年も恒例のコミックマーケット80(以下、C80)がやってまいりました。
今回は生憎自分のサークルが落選してしまったので、常駐するサークルとかのスペース紹介はありません。
しかし、今回もありがたい事に合同誌に参加させていただいたりお声を掛けていただいたりしました。
なので、ここでその参加作品を全部紹介しておこうと思います。


まずは、もはや恒例といってもいいでしょう、
ぷろとらどっとこむ」発行の音ゲーネタ&オリジナルキャラ本「ぷろこむ! 2011SUMMER」です。
pu2011S
初めて参加し始めてからずっとオリジナルのティナ達を書き続けていましたが、今回はIIDXのDJキャラのパロディ漫画を8P描かきました。
ドタバタ系のノリでページ数の割にはキャラがそれなりに出ていますのでちょっとお得?かも?
頒布するサークルスペースは「12日東1ホールD15b」となっています。
同時頒布のオリジナルジャンルの音楽CDは初の2枚組となっていますので、そちらも是非!
ぷC80バナー


次は「Rulsetta」発行の音ゲー&オリジナル系合同誌「四季麗録 4th style」です。
四季麗録4
オールミックス系のこちらの合同誌にも参加するのは3回目となりますが、こちらでもIIDXのDJキャラのコメディ系の漫画を6P描かせてもらいました。
今回はテーマとして「歴史」というキーワードが提示されていますので、それぞれのイラスト・漫画・対談・パズルからそれぞれの感じた歴史を感じ取ってください。
頒布するサークルスペースは「12日東1ホールD16b」となっています。
こちらも一緒に頒布するものはIIDXの譜面攻略本や音楽CDなど大ボリュームなので、そちらも是非是非!


続きましては「Le:Brantica」発行のjubeat曲擬人化アンソロジー本「Respect to jubeat」です。
jubeat.jpg
曲擬人化の第一人者である(と俺が勝手に思ってる)主催者のrukuさんが「もっと指曲の擬人化がみてみたい」の思想の元、曲擬人化をリスペクトして止まないメンバーを集め完成したアンソロジー本です。
自分はその中でjubeatとその他機種で行われたアペンドフェスティバルというイベントを一テーマに2Pと少量ですが参加させていただきました。
指で数えきれないほどの参加メンバーが各々の解釈で曲擬人化に挑んでいるのでこれは中々必見かと思います。
頒布するサークルスペースは「12日東1ホールD23a」となっています。
また頒布時にはノベルティグッズもおまけとして用意しているとの事なので、要チェックですぞ!



また、今回自分と同じくサークル落選してしまった「HP100000000」の一億カソン氏が今回のC80に合わせて制作した新刊「にでら道-reunion編-」にゲストとして参加しています。
にでら道-reunion編-
こちらも上記のサークル「Le:Brantica」(12日東1ホールD23a)にて委託頒布との事なので、こちらも合わせてご確認いただければと思います。

というワケで、以上最大4作品に参加となっておりますので、よろしければご確認をよろしくお願いします。
1日目にDの島観に行きゃ全部回れば全部確認できるから、YOU行っちゃいなYO!

……そこ、サークルとして参加していた前回よりも活動してないか?とか言わない!
同人 | コメント:2 | トラックバック:0 |

福島RENDEZVOUS

この年になっても「はじめて」という事を体験するのは嬉しい鉄です。
自分の知らない事とかを知ったり、自分の知らなかった場所に行きそれが既存の道とリンクするとパーッと気分が晴れやかになったりしませんか?
俺はそういうの感じたりする方なので、ついつい知らない道でも「ココ曲がればどうなるんだろう?」「もしかしたら時間短縮出来る抜け道みたいなの発見出来るかも?」なんてついつい寄り道しちゃうんです。
まあ大体は元の道使ってた方が良かったよねみたいなのが多々ですが…;

まあそんな事を体験出来るからという理由ではないんだけど、22~23日を使って初めて福島へと車で遠出してきました。
とはいえただ遊びに行ったワケではなくちゃんと理由つき。
第一にC80の申込書をすなとらさんに渡しに行く事。
第二に久々に会うんだし折角だから対面で酒飲みでもしようかとか。
第三にどうせ行くならIIDX行脚のエリア踏んどこ&本屋に色々寄れたらいいねみたいな。
ま、90%遊びだよね。

出発自体はなんやかんややってての午後出発。
ETC様々のおかげで西山から高速かっとばしでの一時間ちょいで新潟中央まで。
ここから磐越道に入るんだけど、ターンしてすぐの橋とか通る際中の道とかで自分が下道を使っていた専学時代の「この道はどこへ続いてるんだろう?」感が瓦解してちょいプチ感動。
もう遠出の半分くらいの満足は得たわ(オイ

と、喜んでいたのもここまで。

磐越道に入ったら車線が一つになるわ、
感覚的以上に日が暮れるのが早くて真っ暗で無駄に不安になるわ、
県境付近が天候荒れ気味で涙目だわ、
会津若松過ぎた辺りで道がデコボコすぎて拷問だったわ、
軽く道を間違えるわ

とにかくプチ波乱だったわけで。
初めて行く場所だったから余計にあたふたしながら運転してましたわ。
まあ、事前の準備とか前情報とか仕入れないでいた自分が一番悪いんですがw

んで、結局すなとらさんと待ち合わせの福島駅前ラウンドワンには8時過ぎの到着になったりで。
車はラウンドワンの駐車場に置いて、すぐに福島駅下の通路から繁華街方面に行って居酒屋に入るかと思いきや、ラウンドワンの音ゲーコーナー自体が何時まで開放されてるか不明だったので、先にIIDX行脚の方をさせてもらっちゃった。
まあ、後から確認したら音ゲーコーナー自体は開店してる内はずっと開いてたってオチがつくワケだけどもw

小一時間後、繁華街でテケトーに店を探ってみたものの、新潟市時代はほとんど宅飲みばっかりだった自分らにとって、どの店が良さそうとか分かるはずもなく、結局看板に載ってるメニューの値段で妥協したワケで。
入ったのは、居酒屋「月明かり」って店でした。

でも、実は結構内容的にあたりだったみたいで。
一人頭料理2品(別料金)する制約付きだけど数時間飲み放題になる料金設定があって、その飲み放題内の酒のメニューが豊富なこと。
基本的に二人とも飲む方なので、俺はビールと普段飲めないような種類を何種類も、すなとらさんは自身がハマってるという梅酒をコンプリートする勢いで、お互いへべれけ寸前まで飲み合い、近況とか話し合いしてました。
2人用個室なのに全然狭っ苦しくないのも好印象だった。可能ならばまた飲みに行きたいね。

最初はすなとらさんとは終電の時間までとかお互い考えていたものの、酒の勢いも手伝ってそのまま1分も掛からない距離のカラオケで徹カラをする事に。
お互い最近の曲をそれほど聴き込んでないせいで、妙に懐かしすぎとはいかないまでもタイムスリップした曲で歌い比べ。学生時代を思い起こすね。よくカラオケ行ってたからなー。
土曜日の繁華街という事で途中退室を恐れながらも、なんとか閉店時間までいれたので良し。

その後は、始発が出る時間までラウンドワンに戻り、入口のベンチでぐったりしたりちょこっと音ゲーを新しめの中心でお手本プレイしたりで。
無事、始発に乗り帰っていくすなとらさんを改札前で見届けて土曜日のミッションはコンプリィィィィート。
駐車してたマイカーに速攻で戻り今回は車中泊。もう慣れたもんです。
まだ一月だから夜明けの冷却を心配したものの、厚着と唯一の事前準備品の毛布3枚重ねでなんとか凌いだ。


翌日曜。
時間にして4時間程度しか睡眠は取れなかったものの、車中泊にしてはぐっすり出来たのでお構いなし。
昨日の内に福島駅の中にもサープラがあるよと教えてもらったので、そこもしっかりプレイしてきました。ラウンドワン分も合わせて2店舗3筺体ゲットだぜ!
その後は、車で表示板をみつつ高速に向けて移動開始。寄り道したいなとか思ってたら、思わぬところでブックオフと万代書店を見つけられたのでぶらり旅。
ついでにゲームコーナー付きのスーパーに寄ったけど、残念ながら音ゲーはなかった。e-アミュマーク付いてたから期待したんだけどなあ。

十分過ぎるくらい寄り道した後は、高速に向けて運転開始。
当初は、また来た時のように福島西ICから乗り込もうかと思ったけど、ここからならその次の福島松川PAのETC限定から入った方が早いなとか思いながら車を走らせてみたんです。

が、

ここでまさかの展開で。
そこからは軽い峠を走るくらいの道で、ちょっとだと思った道は全然ちょっとじゃなかった、と。

しかも、

途中に案内板の通りに入口があるという脇道に逸れたと言うのに、

一 向 に 経 っ て も 入 口 ど こ ろ か P A ら し き 場 所 す ら 見 つ か ら ねぇ…

延々と田舎の国道を走らされ、行きつく先は更に一個先の二本松ICでしたとさ。
教訓:慣れない土地じゃ分かる範囲だけで動け。

最後の最後でとんだしっぺ返し喰らったところで、無事帰宅の途につきました。
単純ながら実に充実した2日間でしたよホント。

余談ですが、帰りの途中でSAにちょっと休憩していたら逆の車線で完全封鎖になる事故が発生していました。
これが一日違いで起きていたら…とちょっと身震いしながら高速SAの無料提供してるお茶をすすってました。


ていうか、久しぶりにこんな長文書いちまった!
オソマツッ!!
日常 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ケロリとしたどや顔しながら裏で必死になろうと思う

COMIC1 CIRCLECUT

同人活動的には意識はオフになってる鉄です。
コミケという大きいイベントの後は、制作者としても購入者としても一定の満足感を得てるから、あんま動くという意識が働かないカンジです。
過渡期を経験するとその反動もきちゃうよね的な。
まあ、まとまんないんでこの辺で話し切り上げてイイスかね?(誰に訊いてんだ)

そんな中でも、世の中の歯車はキリキリと動いてるワケで。
特に春辺りの同人イベントなんかは、もう締切が近づいてるモノもあったりするのです。
かくいう自分も今日一つのイベントへの申し込み済ませたところで。

COMIC1

5/1に東京国際展示場 (東京ビッグサイト)で開催されるオールジャンル同人イベントです。
大規模同人イベントの中では比較的最近に設立というかやり始めたイベントですが、初期段階から著名な同人作家の方々が比較的多く参加してるようで一般参加としてみても魅力のあるイベントかと思われます。
このイベントに今回申し込みさせていただきました。

このイベントに関しては、通常の個人サークル「P.H.S.」としてではなく菜魔模野製薬のナマモノ沙化奈くんと合同サークル「H&S」として参加します。
当日はガツンと新刊を用意してお待ちしておりますので、よろしければ誰か来てくれると、俺得です。

ただ一つ残念なのは、当日はM3という同人音楽オンリーイベントにもろ被りな点。
俺も行きたかったんよ!気になってるサークルさんとか一杯おるし!
今からでも、開催場所ビックサイトの西側になりませんかね(チラッチラッ

ともかく、頑張って行きますんで、ささやかな応援をヨロシコで!

なんか書いてる事前回のエントリーとあんま変わってないね。まあ決意から行動に変わっただけでま許せ(何を?)
オソマツッ!!
同人 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あけましてとかどーとかしてる間に時間はすぐに通常運転になりますねん。

あけおめアゲイ~ン。年末の反動か正月中はすっかりニート気分を満喫してた鉄です。

なんやかんやでコミケから一週間。早いモンだね。

コミケに参加した方々お疲れさまでした。
1日目に自分のサークルに寄り道してくださった方いましたら本当にありがとうございます。
結局大したモノを用意出来ませんでしたが、そこら辺は次に生かしたいと思いますヨ。

そう、2011年はもう始まっているのです。
いつまでもにょほほ~んじゃ何も変わらない。
BUMPのニューアルバム・COSMONAUTの曲「分別奮闘記」の歌詞の中でもあります、
「放っておいたら もはや公害」
ゴミになる前に輝く、それが夢・気持ちってモンです。

とりあえず、今時点で次回のサークル参加を決めて申し込みする予定が下記イベント

COMIC1(5/1ビックサイトにて開催)

こちらに友人のナマモノ沙化奈クンと合体サークルとして参加を企ててます。
どちらも今回のコミケで参加しましたが、ハッキリとしたオフセット本としての新刊を発行する事が出来なかったので、非常に制作意欲に燃えております。
下手したら、合計3冊出せるか…いやはやどうなるかは頑張るしかない!
とにかく去年は全然オンもオフも動きがなかったので、頑張っていきたいと思います。

皆さん今年もよろしくお願いします!
では、おそまつッ!
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT